コンタクト

誕生日: 7月 31日

1行紹介

ソーラー版画家 詩人 ボクサー

自己紹介文

みやち治美 プロフィール

宝塚市御殿山出身
大阪教育大附属池田高校卒
ソーラー版画家、詩人、ボクサー
サンフェルナンド美校卒(スペイン)
1991~2000年カリフォルニア在住

1997年州立クラフトン大でソーラー版画開発チーム参加
在米中より版画中心にアート活動し、マルチメディア展1席を皮切りに、様々のコンテストで上位
入賞個展開催に。詩「八月六日の水道」米国国立図書館審査特別賞受賞
広島市原爆慰霊祭で朗読、広島市水道資料館に展示
2000年広島県尾道市瀬戸内海の小島に移住 ソーラー版画制作普及を開始
2001年アメリカ取材旅行
2003年詩写真集「3R2分59秒の青」出版4Rボーイの目で見た瀬戸の青を詠う
    サカタインクス株式会社、東洋紡績株式会社から画材提供
2004年ソーラー版画プロモーションビデオ瀬戸田中学と制作
      日本の青「ミラクルブルー」誕生
      アメリカ取材旅行
      無人島でソーラー版画体験教室
      「みやち治美ソーラー版画展」財団法人しぶや美術館 
      NPO法人ソーラー版画協会設立
2005年日本初の授業尾道市立百島小中学校(NHK放映)
      瀬戸内海の島々の小、中で指導
      宝塚市全公立中美術教諭研修
      広島工大工学部指導
      手作りソーラーパワー船で地元小中生無人島上陸してソーラー版画制 
      母校大阪教育大附属中にて「アート嫌いをテングにする授業」
      尾道市などで美術教員の教育講演
2006年「春風のささやき」大阪茶屋町画廊
      「感動の伝道師」大阪府文化振興課より府立佐野工科高校授業(NHK放映)
      イタリアー取材旅行 
ソーラー版画インストラクターコース設置第1要請期生 養成
「道草の美学」大阪市立高等学校校長校務研修
「新春のきらめき」京都西利ギャラリー
2007年「トスカーナの風」大阪茶屋町画廊
      ソーラー版画第2期生誕生
      大阪市立都島工業高校創立100周年記念授業
      尾道市立瀬戸田、東生口、南小教諭研修
      「学校ごと美術館プロジェクト」生口島の全小学生400人を指導
      「きらめきプロジェクト」タイ国交換留学生との授業
      「第1回ソーラー版画全国公募展」大阪茶屋町画廊(読売放映)
2008年ソーラー版画研究科授業開始
      「第6回通天閣で知るほんもの」体験教室
      ホイットニー美術館打ち合わせ予定
      「第2回ソーラー版画全国公募展」アサコムホール朝日新聞社
      イタリーベローナー監獄、小学校ソーラー版画体験教室
2009年8月6日 版画の復権と普及のために、現代アートの伝道ホイットニー美術館に、日本人作品で埋め尽くすことを夢に、はしりまわっている。