« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

スローペースだが出る

仕切りが一切ないどーむ空間は、見晴らしがいい。
珪藻土の白壁に陣取るアヤツ!黒いから目立つ。
紀元前のローマ軍歩兵が持つ槍を、構える。
重い、両手で構えたが、力が入らない。
落下地点に何もないことと、火バサミを用意して、2Fに上がり支点を前にずらすと、力が入る。
まず、赤い頭を狙う。
一発。落下。
すぐさま階下に飛降り、火バサミで捕獲して、処理。
フ~・・・
冷蔵庫を開け、冷凍処理した獣や鳥の骨を袋にいれ、ゴミステーションに向かった。
上手いコーヒーを飲んで気分転換したいけれど、今朝はオクラと黒ササゲを植えなきゃ、あ、人参も。
いつまでこういう筋トレでけるんかな?
大自然のなかの生活は健康第一であるよ。
201257hiroshima_123
三代目の自家採取のソラマメ
201257hiroshima_124
昆布と鰹出汁で上品に 唐揚げもいいつまみになる
201257hiroshima_122
今年は一杯ついたアルプス乙女 これからが楽しみ
201257hiroshima_121
咲き狂う野生のジャスミン 香りはエキセントリックだが肩の負傷で雑草処理が不完全だからジャングル


 


|

これはな、なんだぁ!

風薫五月、いいもんです。
ジャスミン、林檎、レモンの花が咲き香るんですからね。
青い空には、雲ひとつ浮かぶわけでなし。
海は透明で青いじゃないですか。
若葉は緑も浅く、萌えていますしね、まさに輝く朝、さて窓を開けて朝の空気を吸おう!
・・・なんですかぁ? これは・・・
窓枠にぶら下がる得体のしれないもの・・・
201257hiroshima_125
はてさて・・・
201257hiroshima_126
蜘蛛もベービーたち・・・たんとおりますわぁ・・・丁度誕生したところだったのですね!おめでと!

|

ブブブ、屋根が吹っ飛んだぁ!

まったく困ったもんです。
最近の台風は春先でも豪雨と強風で暴れまわります。
堅牢などーむも流石に持ち堪えきれず、ルーフの一部が剥がれたり、めくれたりと散々です。
しかも高さが9メーターから12メーターもあるもんですから、建築屋は躊躇するんですね。
丁度来日するティムに建材を頼みました。ネットはその点便利です。折り返し返事が来て、USAの部材屋のHPを教えてくれました。何分、ルーフ材と接着材は密接な関係があるのです。

ところが、一本でいいよと言ってるのに、また壊れるといけないと、親切心から3本カバンに入れて搭乗したら、
キンコンカン、テロリスト並の厳しさで、取り上げられてしまいました。

さて、生徒さんの級友の建築屋さんが、見積もりついでに梯子を懸けて屋根に上がり、めくれたルーフを直そうとしたら、アララ・・・取れちゃいました。
ところが親切な建材屋さんでした。丁度タイミングよく接着材を持っていて、ペタンコ。
応急処置ですが、ほぼ直して頂いたのです。

葺き替えた方がいいですよ。
ええ、そりゃ分かります。でも屋根の支払いは180万に屋根材はアメリカから輸入して50万。
日本ではこんな安くアリマヘンやろから、印税が入るまでは無理じゃ・・・
20124shuuri_001
20124shuuri_002_3
 

|

助っ人登場

ベジ博士のティムからは、ボクの代わりにいい助っ人見つけたよ、心配いらないなんて、調子いいことを言うから、
ありがとね、と当てにしていなかったのだ。
だってもう2週間もたつもんね。
すると、ティムに紹介されたんですけれどと、元気のない電話がかっかってきた。
ところが、本当に尾道から自転車で来た。
ティムと同じ、ノースカロライナ州出身で、同じ町ブーンだというから、驚きだ。
大学では建築学を学んだが、有機農業に目覚め、長野県の農業研修に昨年3ヶ月いたという。
食の大切さを切々と語るんだな。
来日理由が、有機農業の研究というのも、珍しい。
来年は古式農業を調べにインドに行くそうな。
日本の男の子よ、こういう考えの若者もおるんじゃよ。

スロースタイルには共鳴のようで、世代を超えた友人になった。
それによく食べる。
餃子30個、マーボー豆腐2丁、玄米ご飯3合、パンプキンスープ丼を、ふたりで平らげた。
やはり若者はこうでなくちゃね。
「今度はgirlfriend と一緒にくるんよ」
20125thomas_001
 無農薬有機栽培のガテマラコーヒー豆を煎るトーマス
 おみやげに向島の有機栽培苺を持ってきてくれた 普通アメリカでは知人宅に訪問する場合手ぶらである
どうやら日本式に気配りしたようです


|

初ムカデ

で、でた~ぁ!
昨日、ジョロのなかにいる♂を見つけた。
それで、昨夜は防御として香取線香を置き、電気はつけっぱなしとした。
夜明け前目覚めたら、壁にへばりついているのが、目に入った。
巨大な♀である。
こんなのにやられたら、即心停止だ。
テーブルに飛び乗り、火バサミで捕獲。
一件落着だが、いよいよムカデシーズンの到来、今年は数日遅いが、寒さのせいだろう。
温暖化という説と、氷河期に突入という説がある。
私はどこまで生き抜けるか、自給自足も軌道に乗り楽しみだ。

|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »